【 MUSIC& VIDEO / No.0008 】Reptilia / The Strokes

 

おまっとさんです!(リスペクト、キンキン)

 

好きなミュージッククリップを、

ただただ紹介しているシリーズ【 MUSIC & VIDEO 】

第8回めです。

 

音楽だけじゃなく映像とのハーモニーも

素晴らしいと思ったPVを紹介しております。

 

今回は「00年ロックンロールリバイバルの旗手」と言われる

The Strokesから「Reptilia」です。

 

 

個人的に、

バンドが演奏しているところを撮ったビデオクリップは

とても退屈だ、と思っちゃうほうなのですが、

このクリップは違いました。

はじめて見た時、僕はこう思いました。

「なんてかっこ良くてエモーショナルなんだろう!」と。

(もちろん曲のカッコよさもありますが。)

 

映像では、いろんなパートのクローズアップで展開されています。

それぞれの画では、それぞれのパートをとてもカッコよく切り取っているのです。

その連続が映像で繰り広げられるため、

見ている方は「カッコいい」というパンチの応酬をくらうのです。

最後のサビの方では、まさにノックアウトしてしまうでしょう。

 

演奏している、歌っているだけのクリップで、

ここまで「カッコいい」と思ったのは初めてでした。

 

◆official home page

The Strokes

http://www.thestrokes.com/

 

いままでの【 MUSIC & VIDEO 】はこちら☟