blueover ブルーオーバー「必要な分を、必要な量だけ」

blueover mikey 2013 春夏-1

 

blueover ブルーオーバーのスニーカーは2011年の春から、

年2回(春夏・秋冬)づつコレクションを発表しています。

 

国内での少量生産を活かし、

毎シーズン、新カラーや新しいモデルを出すなど、

要望を頂かない限り“同じ物は基本的に作り続けない”考えです。

(要望が多ければ復刻モデルもアリです)

 

いつでも手に入る物よりも、

その時しか手に入らない物のほうが

“大切に手入れをしながら長く履いて頂けるから”と思ってのことです。

 

そういった考えから、実際に長く履いて頂けるよう、サイズ設計も

履き育てていくと生まれてくる革の伸びを想定して、

一般的なメーカーのスニーカーに比べると

すこし“キツめ”に設定しています。

足に丁度良くフィットする靴の方が長持ちするからです。

(オーバーサイズでスニーカーを履いていると

底の減のが早くないですか?)

 

blueover mikey 2013 春夏

 

コレクションはその都度、関西の職人・ファクトリーと一緒に、

【必要な分を必要な量だけ】生産しています。

 

そのため、各取扱店や旗艦店「struct:ストラクト」では、

シーズンの始めからストックの数が決まっています。

 

ですので全国どのお店でも

在庫が無くなり次第終了となります。

あらかじめご了承いただきますようお願い致します。

 

bo_baskin_01

 

また「値引きをする」ことを前提にして

日本でのものづくりや、素材選びをしていないため、

年間通してどの時期も、どの場所でも、

SALEは一切おこないません。

職人・ファクトリーの歴史・技術を値引きする考えはありません。

 

安心して、

いつでもどこでもお試しいただければ幸いです。

 

 

blueover

http://www.blueover.jp/

 

【struct web store】→

 

struct twitter

struct facebook