ミニマルな時計、instrmntの新作02モデル入荷

instrmnt インストゥルメント 02モデル トップ画像

webストアスタッフのコイデです。

入荷以来、時計の定番アイテムとしてstructで大変ご好評いただいているinstrmntより、新しいモデル「02」が入荷しました。

instrmnt|インストゥルメントの詳細についてはこちら

その名前の通りにシンプルな02モデル。01モデルと共通した部分も多いのですが、その差異を今回紹介していきます。

よりミニマルな時計

instrmntの時計は、個人的に「シンプル」という、どちらかというと装飾を削いだという意味を持つ言葉よりも、最小限の構成で出来上がっているイメージがあり「ミニマル」という言葉の方が似合うと思っています。

すでに入荷している01モデルよりも、さらに必要要素を最小限にとどめ、外側に見える取り付け部すらもケースの内側に組み込んだ02モデルは、ただそこにあるような儚い存在感が特徴的です。

ただし、それは現代においてとても強い個性をもつとも言えます。

instrmnt インストゥルメント 02モデル 01モデルとの大きさの比較

左が今回入荷した02モデル。右が01モデル。

商品ページへ>>

スイス製 Rondaムーブメントを採用。

PVDコーティングという金属を蒸着させる強化技術を使用したケース。

ドイツ製のレザーストラップ。

01モデルにはさらに風防(ガラス部分)にサファイアガラスを使用しています。

高級時計にも引けを取らないスペックをもちながらも、気軽に使いやすい価格設定と、組み上げるという工程を経て気づく、道具との向き合い方がこのアイテムが人気の秘密であると思います。

instrmnt インストゥルメント 02モデル 分解画像

01モデルと02にモデルは大きさに若干違いがあります。

02モデルはケースの径が5mm小さめで、女性にも合わせやすい仕様になっています。もちろん、小さめなサイズが好みの男性にも。

また風防部分の仕様が変わっていることが、一番大きな違いかと思われます。

02モデルには、一般的な時計にも使われることが多い「ミネラルクリスタル」を素材として選んでいます。

instrmnt 02にとって必要なことを必要なだけ

サファイアガラスに比べて、強度という面では大きく引けを取るわけではありませんが、素材だけで言うとこのミネラルクリスタルはサファイアガラスよりも少しだけ安価なものになります。

しかし、それがスペックダウンかというと、そんなことはありません。前述の通り、強度でサファイヤガラスに引けを取るわけではありません。傷がつくというシチュエーションは多岐にわたり、多くの時計で採用されている実績の通り、ミネラルクリスタルそのもの自体は悪い素材ではまったくありません。

02モデルはそのかわりに、ミネラルクリスタルという素材にコスト面で非常に手間のかかる「ドーム加工」という処理を施しております。

instrmnt インストゥルメント 02モデル ドーム加工のサンプル

ハイライトが柔らかく、時計の縁を白く照らしているのが見られるでしょうか。ドーム加工とはその名の通り、ガラス面を「ドーム状」に曲面化する加工を言います。

わかりやすく言えばアンティーク調とでも言いますか、こうしてベルトのない状態で見るとまるで懐中時計のような温かみを感じます。

02モデルは、ケースに取っ手部分がないことで、その表情は01よりもミニマルになりました。

しかし、instrmntはただ「要素を削ぐ」ということだけに熱心なわけではないのだな、と実際にこのアイテムを目にすると感じます。

さりげないガラスの曲面。PVDコートのマットな質感が作り出す上品なケースの光沢。

そうした、装飾とは一見無縁な、けれどコストのかかるディティールアップを積み重ねることで「シンプル」とは違う「ミニマル」な品のあるプロダクトを作り出すことに成功しています。

instrmnt インストゥルメント 02モデル トケース

instrmnt インストゥルメント 02モデル 真横からの画像

instrmnt インストゥルメント 02モデル クロクロイメージ

商品ページへ>>

またinstrmntのために考えた、structオリジナルのプレゼントラッピングを無料で受け付けています。

大切な方へ、お世話になった人へのプレゼントにも、ぜひご活用ください。

instrmnt インストゥルメント 02モデル ラッピング

 

 
 

Tags: , , ,