Sanca C/L INRAY SHAWL CARDIGAN – サンカ コットンリネン インレイショールカーディガン

 

 

 

Sanca

 

「Sanca」とは、言葉の響きから採用した呼称。

ディレクター自身がもの作りに対して真剣に向かい合い、

“made in japan”と”古いものと新しいものとの融合”を 柱としているブランドです。

 

デザイナー自身が10代の頃憧れを抱いていた Made in U.S.A.と同じように、

今現在はMade in Japanに対して その完成度の高さに敬意を抱き、

衰退の傾向にある日本の織維業界に 歯止めをかけたいという

思いと未来に継承したいという思いを柱としています。

 

また、素材や附属に関しても極力「Made in Japan」を採用しています。

また、ヴィンテージのレプリカに用いられるような素材や縫製を用い、

あくまでも新しいシルエットやテイスト、 いわゆる「商品の顔」を表現したいと考えています。

 

トレンドのみを意識した粗悪な商品や、レプリカのみに拘るが故、

時代に取り残されるような様々な事例を体現、危惧し、

「若い客層にも手に取ってもらえ、 且つ、将来的にサンプリングできる服」を目指しています。

 

Sanca C/L INRAY SHAWL CARDIGAN – サンカ コットンリネン インレイショールカーディガン

 

 

裏毛のあるインレイ生地を使った、

着心地がとても心地よいショールカーディガンです。

ディティールやパターンにクラシックな雰囲気を盛り込みつつも、

シンプルでカジュアルな印象に仕上げられています。

 


身長:174cm=size.2を着用

 

シルエットは、タイト気味ですが、 着ることで体にすっと馴染んできます。

杢感の良い、裏毛インレイ生地や、 しっかりとられた袖口と裾のリブ、

大きめで印象的なネリボタンなど こだわったディティールもとけ込むように味付けされています。

どのパンツとも合わせやすいので、 洗練された大人なスタイリングでも、

カジュアルダウンさせて普段使いでも、 重宝する一着になると思います。

 





インレイ編みとは?

インレイ編みとは? インレイ編みとは、

挿入編(そうにゅうあみ)とも言われています。

編地全幅にわたって地糸の編立て中に、別の糸を編目の聞に挿入して編んだものです。

挿入糸には意匠糸を使って飾り用にしたものや、

靴下のくちゴム部、裏毛編などにも応用されています。

 

 

Sanca C/L INRAY SHAWL CARDIGAN – サンカ コットンリネン インレイショールカーディガンの特徴

・コットンリネン インレイ生地

・ネリボタン

・左右前ポケット

・タイトフィット

・コットン56% / 麻44%

・日本製

 

 

サイズ
着丈
身幅
かた幅
そで丈
size.1
62.0cm
48.0cm
45.0cm
62.5.0cm
size.2
65.0cm
49.5cm
47.0cm
65.0cm
size.3
68.0cm
50.0cm
49.0cm
68.0cm

※個体差がありますので若干の誤差が生じます。あらかじめご了承ください。

 

 

ストックの状況や詳しいサイズは下記のリンク先でご確認ください。

【Sanca C/L INRAY SHAWL CARDIGAN – サンカ コットンリネン インレイショールカーディガン】→