「Apsu(アプスー)」幾何学的で繊細な“線”を用いた画風

 

 

京都在住のアーティスト「Apsu」さんのグッズのご紹介です!

4月の京都に引き続き、6月には徳島での展覧会が控えております!

 

Apsu(アプスー) 2013 CALENDAR カレンダー

 

 

京都在住の作家「Apsu(アプスー)」氏のイラストが印刷されたカレンダーです。

「Apsu」氏の代名詞ともいえる神秘的な模様が、12種類の動物をモチーフに

描かれています。

イラストと紙の風合いがいいので、使い終わったカレンダーの

イラストだけを切り取って飾るのもオススメです。

 

 

Apsu(アプスー) 2013 CALENDAR カレンダー

 

マグネットとシールもあります。

Apsu氏の代名詞ともいえる幾何学的で繊細な手書きの線が、

独創性に富んだ画風を生み出しています。

 

 

Apsu(アプスー) マグネット ミジンコ

 

 

Apsu(アプスー) マグネット ニワトリ

 

 

Apsu(アプスー) シール ミジンコ怪人

 

 

Apsu(アプスー) シール カメ

 

 

Apsu(アプスー)

幾何学的で繊細な“線”を用いた画風

 

幼い頃から日本古来の文化や風習に興味を抱き、

全国の秘境や離島をたびたび訪問。

2001年には、四国八十八カ所巡りも達成する。

そうした旅の中で得たインスピレーションを基に

動物や紋様を描きはじめ、2009年から本格的に活動を開始。

名前も「Apsu(アプスー)」に改める。

 

すべて手書き、幾何学的で繊細な“線”を用いた画風を特徴とし、

靴やトートバック、木材や楽器、そして制作期間49日88種類108匹の動物壁画

『88+tao-la!!』など、あらゆる場所をキャンバスとして創作に取り組んでいる。

また、同名義で音楽活動も行っており、その画風にも繋がる

ミニマルで神秘的な世界をサウンドで表現している。

 

Apsu

http://apsu.biz/index.html

 

 

 

Apsuグッズはコチラ

 

 

struct twitter

struct facebook