「hola」の手織りストールのこと。

 

すでに何度かご紹介させていただいた「hola(オラ)」のこと、

今日はもうすこしだけ、くわしくご紹介させていただきます。

 

holaのストールは、

大阪のとある路地裏のアトリエでつくられています。

 

 

窓からみえる古い町家の景色が、とても心地よいです。

 

アトリエには、ビンテージの織り機が。

ここでじっくりと、ゆっくりと織られています。

 

 

 

 

 

 

 

さまざまな道具を、知識を、

いろんな方から受け継いでいく。

 

 

 

 

「好きな生地を自分でこだわってつくりたい。」

そんな思いから、手織りの道に進んだそうです。

織りの技を高め、今後はさらに染めの技術も習得していくとのこと。

 

 

 

「hola」のストールは世界にひとつだけの一点ものです。

そして世界中でstructだけの取り扱いです。

 

自分だけの一本に出会ってもらえたら、

織り手も僕たちも、とても嬉しいです。

 

現在のラインナップはこちらからご覧いただけます。

いまは「リネンストール」と「リネン・コットンストール」の2タイプがあります。

サイズは3種類でっす。