【モトヤシキの休日】みんぱくの特別展を見てきました!

01

 

ストアの休みの日に、

万博記念公園内にある、国立民俗学博物館(通称:みんぱく)にて開催している、

特別展「渋沢敬三記念事業 屋根裏部屋の博物館 Attic Museum」を見てきました!

 

まずは私の大好きな「太陽の塔」の前で記念写真を。

訪れるたびに写真を撮ってしまいます。フォトジェニックですね。

 

02

 

B面でも。

 

03

 

カッ!

 

05

04

 

太陽の塔を堪能した後は、特別展へ。

すばらしいコレクションたち!圧巻です。

 

06

 

 一番見たかった髭達磨。作った人のテンションに思いを馳せました。

 

07

 

各地へ収集される際に食べた駅弁の包装紙です。

二色刷りでここまで表現できるのかと感動しました。

 

08

 

人間の色んな願い。いろんな神様の形。

 

09

 

金精様。羨ましいくらいに立派な神様です。

 

10

 

昔の労働服も飾られていました。美しくて温かい刺し子。

リアルな経年変化にしびれました。

 

IMG_4446

11

 

こちらは祭り服。とてもかっこいいです。

 

12

 

これは何でしょう。答えは現地で!ふふふ。

 

13

 

こちらはスマホ非対応です。

 

14

 

blueover 1930 AUTUMN & WINTER(嘘です)

 

15

 

WONDER BAGGAGE 1934 AUTUMN & WINTER(嘘です)

 

16

 

アイヌの人が履いていたブーツ。カッコいいです。

日本の物だけじゃなく、海外の資料たちも展示されていました。

 

17

18

19

 

みんぱくは、ミュージアムショップも魅力的なのです。

アルパカのコーナーでは「お触りガマン選手権大会」がおこなわれていました。

 

20

 

万博記念公園の森の紅葉が美しかったです。

 

21

 

せっかくなので落ち葉の上でパシャリ。

 

22

23

 

【おまけ】駅にて。タイルアートはデザイン性よりも分かりやすさ重視です。

 

24

 

非常に面白い展示です!是非!(欲しかったお土産もゲットしました。)

 

25

 

 

国立民族学博物館

http://www.minpaku.ac.jp/

 

特別展「渋沢敬三記念事業 屋根裏部屋の博物館 Attic Museum」

http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20130919attic/index

 

 

【struct web store】→

struct twitter

struct_common_and_top_49