【年間定番】Manual Alphabet(マニュアルファベット)のベーシック・ボタンダウン・シャツ

ma_1106

 

ストアでも一年を通してご好評いただいている

Manual Alphabet(マニュアルファベット)の定番アイテム。

ベーシック・ボタンダウン・シャツが再入荷しました!

 

パターンは生地が変わっても同じなので、

気分によって色々と着回せます。

 

【Manual Alphabet(マニュアルファベット)】→

 

———————

 

『Manual Alphabet Basic Button-down collar Shirts』について

 

Manual Alphabetの製品たちは、

大阪のドレスシャツ専門の工場で、

裁断から縫製までおこなわれています。

 

工場では自動機などを使わずに、

卓越した技術を持つ経験豊富な職人さんたちが1点づつ縫い上げています。

 

表面の美しさはもちろん、裏側から見ても綺麗に見える様に、

アームホールと脇は折り伏せ始末が施されており、

さらに剣ボロ裏は生地端のボロが出ないよう工夫されています。

また、脇から袖下にかけては通常より2mmほど細い

巻伏せ縫いで仕上げられているので、とても美しい印象に仕上げられています。

(用語をクリックすると詳しくお調べ頂けます)

 

シルエットは少し細めのラインです。

ですが肩幅・袖巾は少し大きめに設定されており、

さらにヨーク巾を狭く、また後身にボックスプリーツを入れる事によって

みため以上の着やすさが生みだされています。

 

このシリーズでは、基本的なサイズ変更や、素材の変更、

また工場の変更などもおこなわれたりしていません。

 

時代の流行に合わせて、素材やパターンが変わるのは

仕方がないことかも知れませんが、

良いところはずっと変えなくても良いという事を大切にされています。

とても素晴らしい考え方のブランドだと思います。

 

いつでもお気に入りのシャツが買い足せたり、

買い替えられたり、プレゼントできる。

そんなシャツを、Manual Alphabet(マニュアル・アルファベット)

作り続けています。

 

———————

 

そんなこだわりのディティールたちを紹介させていただきます。

 

・着用時に綺麗にロールする衿型

ma_gbdsh_n_08

 

・狭めのヨーク巾、逆にボックスプリーツは広めに

ma_oxna_09

 

・剣ボロ裏は生地端のボロが出ない仕様に

IMG_6413

 

 

・ボタンダウンのボタンはフェルトの力釦で補強

 

IMG_6415

 

・袖下・脇は美しい細巻き伏せ縫い仕様

43068442_o3

 

・前身頃/後身頃でつけられた着丈の差、脇のカーブはやや強めに

43068445

 

 種類は

・Oxford BD Shirts オックスフォード ボタンダウン シャツ(ホワイト/ネイビー)

・6オンスDemim BD Shirts デニム ボタンダウン シャツ(ネイビー/ライトブルー/グレー)

・Gingham B.D Shirts ギンガムチェック ボタンダウン シャツ(ネイビー/ブラック)

 

 

人気があるシリーズのため、

同じパターンで季節ごとのアイテムも作られております☟

・2013AW / CORDUROY BD SHT コーデュロイ ボタンダウン シャツ

63484259

 

僕も毎日どれかしらの生地のシャツを愛用しています。

お気に入りの一着と出会って頂ければ幸いです。

 

【Manual Alphabet(マニュアルファベット)】→

struct twitter

struct_common_and_top_49