伝書鳩トーク@diner 2011.9.25.

 

こんにちは、モトヤシキです。

 

とつぜんですが、今週末の9/25(日)

『伝書鳩トーク』というイベントがdinerで開催されます!

く・わ・し・く・は・☟

 

—————————————————————————————-

 

 

『伝書鳩トーク第4回』

 

6月から11月まで月1回、各2組、計12組のゲストを表現活動を広義な意味

で取り上げ それぞれの活動を紹介していただく事で、表現活動を始める人の

“きっかけづくり”になる事を目指すと同時に、来場者を交えて、それぞれに

共有する想いを考えていくトークイベントの第3回目です。

 

■日時

2011年9月25日(日)14:00~17:00

 

■会場:diner(ダイナー)

www.desi9n.jp/diner

大阪市福島区福島3-1-39メリヤス会館地下1階

『クリエイティブスペースdiner』

06-6345-3901

京阪中之島線『中之島』駅から徒歩5分

JR東西線『新福島』3番出口、阪神本戦『阪神福島』から徒歩10分

★建物の東側にある赤い郵便ポスト前の階段のみが地下への降り口です。

 

■問い合わせ/申し込み方法

氏名と連絡先をメール、電話、ファックスのいずれかにより、

下記中之島4117までお申し込みください。

※各回先着順、定員になり次第締め切ります。

※予約者優先。予約のない場合、入場できないことがあります。

MAIL : info@4117.jp

TEL&FAX : 06-6445-8577 

■定員:30名 参加費:各500円  

■9月ゲスト紹介(敬称略)

diner(ダイナー)

www.desi9n.jp/diner

再整備が進む中之島西地区「京阪中之島駅」対岸の堂島大橋北詰に昭和4年

に建設され、今もその佇まいを残す近代建築「莫大小(メリヤス)会館」。

長年にわたって食堂が営まれていたその地下空間を2011年【Ninth】がリノベーション」し、

「場のチカラとコミュニケーション」をコンセプトとしてオフィス・ショップスペース

・イベントスペースを有するクリエイティブ・スペースへと生まれ変わらせました。

【メンバー】Ninth(空間デザイン), computercontrol(グラフィックデザイン)

blueover(スニーカーブランド), 津田工務店(建築施工),

Michio Akita Osaka Office(プロダクトデザイン)”


道頓堀ハナマダン実行委員会

http://www.vitalartbox.com/zaza/

かつて道頓堀は大阪の文化発祥の地であり、浪速のブロードウェイと呼ばれていました。

その道頓堀から、もう一度海を越えてたくさんの文化と手を結び、大阪の活性化、

そして文化の活性化を目指します。

10月13日より4日間、その第一歩となるべく、演劇祭”道頓堀はなマダン祭”の開催が決定。

エンターテイメントホール”道頓堀ZAZA”と周辺の空き地を主要会場に、

様々な催しが開かれます。「道頓堀ハナマダンは文化の歴史の第一歩を踏み出し、

2015年の道頓堀開削400年に向けて、大阪は新しい道を歩き出します。

 

■主催:芸術創造活動支援事業実行委員会

(アートインフォーメーション&サポートセンター中之島4117)

★担当企画委員:輪音プロジェクト+@

http://waon0317.ti-da.net/

 

■その他(伝書鳩vol2とは?)

幅広く活躍する若手表現者達の“今の声を”共有する為のプロジェクト。

“伝書鳩トーク”(2011年6月~11月/月1回)と、大阪市役所玄関ロビーで開催 する

“伝書鳩フォーラム(2012年1月/2日間)で構成されます。

プロジェクトを介して参加者全員で考え、話し合い、口伝えで共有され、

表現者達が”伝書鳩“のように未来に羽ばたいていく事を目的とした事業です。

http://www.homingpigeon.jp/

 

—————————————————————————————-

 

dinerメンバーのトークは、まぁ〜いいとして笑

劇団のショーが楽しみですねー!

 

(モトヤシキ)