引き継ぐということ

 

いいものを見せてもらいました。

 

 

おじいさんから受け継いで使っている革の鞄です。

修理してでも、使い続ける。素敵です。

 

味や風合いがあるのはもちろんですが、

なにより物に染み付いている、思い出がある。

これはお金で買えるものではありませんね。

 

ストアには、

革物を長く使っている人が多く来てくださるので、

見せて頂くたびにテンションが上がってしまいます。

 

それぞれの育ち方・経年変化がそこにはあります。

 

ずっと大切に使ってくださいね〜。

 

(モトヤシキ)