経年変化を楽しむスニーカー・blueover – ブルーオーバー

mikeynubuck

 

blueover – ブルーオーバーの靴・スニーカーは、

どのモデルも全てを使用しています。

 

そのため、履き込んでいったり

ケアをしていくと、どんどんが出てきます。

 

上の写真のmikey nubuck stihl blueは、

僕が約7ヶ月履き込んだものです。

自分の好みに合わせて、

敢えて防水スプレーは降らず、

雨の日も履いたりして、

ガンガン汚しています。

 

そのため色落ちや、汚れも付いています。

気になる場合は、履きおろす前に防水スプレーを降り

雨の日は履かないようにしましょう。

 

デニムの色落ちと同じように、

育て方も自分の好きなようにしていけたり

長くつき合っていけるのが

レザーの楽しい所です。

出てきた経年変化・味は、お金では手に入れられない

自分だけの物になります。

 

644412_595745103784575_999838121_n

 

 

この写真のbaskin darkbrown(栃木レザー使用モデル)は、

定期的(1ヶ月に2〜3回)にシューケアをしながら

約5ヶ月履き育てたものです。

栃木レザーは、フルベジタブルタンニン仕上げなので、

履き始めは、とても革が固いのですが

1〜2ヶ月くらいで柔らかく足に馴染んできます。

 

ケアの時にケアの時にエイジングをするべく

コゲ茶のクリームを使っているため色が濃くなっています。

もっといい感じに履きジワをつけたいので、

さらに育てて行きたいと思います。

色は、これ以上濃くしたくないので、

次のケアからは透明のクリームに変えたいと思っています、

 

ストアではケアの方法などもお伝えさせて頂いておりますが、

このブログでも、またお伝えさせて頂ければと考えています。

 

【blueover – ブルーオーバー/現在の全ラインナップ】→

 

 

struct twitter

struct facebook