【新入荷】1sin / SUMO cap & OEDO SKATE CLUB campcap

1sinイッシンは2017ssに関して、一旦ウェアのコレクションをお休みして、今季はキャップアイテムのみの展開になっています。

残念ではありましたが、しかしそんな悲しみを吹き飛ばすような、こだわりのキャップがブランドより届きました。

先行して2アイテムをご紹介していきます。

1sin SUMO cap

説明不要。問答無用の愛らしさ。

デザイナーの相撲好きが遺憾なく発揮されたこのアイテム。すでにブランドでは在庫が尽きてしまうほどの大人気アイテムです。

前述の通り、デザイナーは昔からの相撲好き。それが見事にキャラクタ的造形に生かされています。ただ太っているわけではない、二の腕の太さや体の厚さ。ディフォルメに必要な観察が見事なのです。

そこにストリートのスケート要素を組み合わせたアイコンのキャップという、デザイナーの嗜好を具現化したかのようなアイテム。

もちろん、キャッチーなだけではなく、作りは1sinらしいぬかりのなさ。生地の起毛感や、内部の縫製まで隙がありません。

キャラクタのゆるさに騙されてはいけない。見事な作りです。

sumo cap商品ページへ>>

OEDO SKATE CLUB campcap

一般的なものより少し深めのキャンプキャップ。

昨年からの引き続き、デザイナーのスケートというカルチャーに対する真摯さが伝わる「OEDO SKATE CLUB」刺繍のキャップです。

ロゴのフォントからアイコンにいたるまで、オリジナリティにあふれた刺繍や、つばの長さやパネル1枚1枚のパターンにまでこだわって作成されています。

通常、こうしたキャップで色違いがある場合、同生地の色を変えるだけで済ますところを、デザイナーの中の理想とする色を追い求めた結果、今回は生地自体から違う2色の展開になっています。

夏場でも使える薄手のヘリンボーン生地で、季節に関係なく通年ご使用いただけるアイテムです。

OSC campcap商品ページへ>>

(コイデ)

 
 

Tags: , , , ,