この夏の! サンダル/パンツ着回し計画 第2弾

夏の着回し計画第二弾。

第一弾と第二弾の間に、サンダルLIRRがほとんど売り切れてしまいました。

残すところキャメルLが1足しかありませんが、すでにLIRRをゲットした方にも参考にしていただければと思います。

第二弾である今回は、ショーツとサンダルを2スタイル着回してみました。最後には番外編もあります。

着回しアイテムの紹介

  • ホンアイサシコライトレングスショーツ
  • 19,000yen+tax
  • 本藍で染めた深い藍色と、見た目にも肌触りにも楽しい刺し子生地が特徴
  • 広がりすぎずスマートなシルエットと、短すぎない丈感が落ち着いた印象に
  • 商品ページへ>>

 

  • blueoverの新作サンダルLIRR
  • 15,000yen+tax
  • 栃木レザーの中でも、ワックスとオイルを馴染ませることで特に柔らかい仕上がりの「オイルバケッタ」をアッパーに使用
  • 足裏が当たる中底には、滑りにくいように一つひとつ手でやすりをかけたヌメ革を使用
  • マッケイ縫いを施しているので、ソールの貼り替えが可能です
  • 商品ページへ>>

パターンその1、財布とケータイだけ持って近所まで

WISLOM/LAURENT : white>>

あわせたのは、普通~な白Tなのにどこかオッと思わせてくれる、WISLOMの半袖カットソー。

ちょっと長めの袖、強撚糸に更に樹脂加工をほどこしてシャリ感すらある綿100%の生地。

あとは手に取って初めてわかる、ちょっと変わったパターンも。

一癖あるのに、悪目立ちしない一着。これって実はすごいことですね。

Goodmans shoulder s>>

財布、ケータイ、ハンカチに文庫本。

選んだカバンは、休みの日にふらりと外へ出るときに一番ちょうどいいサイズのショルダーバッグです。

服装が味気無くても、カバンを持つことで少し引き締まったりするから服や持ち物を選ぶのは楽しいですよね。

パターン2、あえて白黒をやめてみる

リネンテンジク オーバーサイズ SS>>

白いシャツ、黒いパンツ、黒い靴に黒い鞄。

白黒のアイテムはどれも合わせやすくて優秀ですが、お休みのリラックスした気持ちにあわせて色のあるアイテムを選ぶと気分も変わります。

なのでこのスタイルではあえて「白と黒のアイテムは使わない」をテーマにしました。

選んだトップスはシルエットにもゆとりがあり、表情のある生地と涼しい着心地です。

そして優しいトーンのグレーは深い藍のショーツにしっくりきます。

足元がキャメルのLIRRなので、色のメリハリもつきます。

シンプルなスタイルでも、何かテーマを持たせるだけで「適当な服選び」から脱却できるライフハック。

番外編、ショーツにOLDMAN

OLDMAN / LAUREL :black

ショーツと短い靴下、そしてOLDMANのローファー。

サンダルでは出ないちょっとしたきちんと感が、ローファーにはあります。

半袖・ショーツにフォーマルな革靴を合わせると、チグハグな印象になってしまいますが、元々貴族の室内履きとして生まれたローファーなら大丈夫。

夏のリラックススタイルにも持って来いです。

手縫いモカシンシューズブランドのOLDMANは、来週末の7/28(土)~8/5(日)まで開催するオーダー会では勿論、黒のローファーとダークブラウンのスリッポンであればstructの定番商品としていつでもご覧いただけます。

以上、番外編もあわせて3スタイル着回ししました。

一見して誰にでも分かるほど「すっごいおしゃれ」になるのはなんとなく疲れてしまいそうですが、楽しんで服や持ち物を選ぶ気持ちは、生活を素敵にしてくれます。

暑すぎて服を選ぶ余裕もなくなりそうな今日この頃ですが、よろしければ着回しを参考にしてみてください。

そしてそうこう言っている間に、店頭には早くも秋物が届く予感が。

届き次第、またSNSにアップします。お楽しみに!

structはメールマガジンとLINE@を運営しています

ストラクトが運営しているメールマガジンとLINE@では、その時々の新商品やお得な情報をお報せしています。

現在は、7/21日に配信したメッセージを受け取った方だけが参加できるWEBストアのクーポンセールを7/25(水)まで実施中!

LINE@の登録は上の画像のQRコードから。

メールマガジンの登録はコチラから。

関連NIKKI

 
 

Tags: ,