ALOYE アロイ/ 長袖カットソーアイテム 2017AW

ALOYE アロイ 2017AW 長袖 long sleeve cut sew トップ画像

ALOYE/アロイの2017年A/Wアイテムの紹介です。

夏の半袖は予想以上にご好評をいただき、ほとんど全てがみなさまの元へ旅立って行った大人気のALOYE/アロイのカット・ソー。

個人的にも購入しまして、夏に着続けていました。

そのグラフィックの楽しさと、着心地の良さ。そしてなにより洗濯に強い! という、物として、洋服としてのユーティリティーの高さに個人的にも大満足したアイテムです。

2017年の秋冬にも、美しい幾何学模様のグラフィックが施されたアイテム、structに届いてきています。

ALOYE / Color Blocks – Long Sleeve T-shirt

ALOYE アロイ 2017AW 長袖 long sleeve cut sew モノトーン正面

ALOYE アロイ 2017AW 長袖 long sleeve cut sew ネイビーホワイト正面

ALOYE アロイ 2017AW 長袖 long sleeve cut sew 置き

ALOYEが定番で出しているブロックカラーのカットソー。

グラフィックデザイナーならではの美しい比率で切り返されたブロックは、プリントではなく素材の切り返しになっています。

洗濯に強い、と言いましたがそれもそのはずで、生地は高級コットンのスーピマコットンを使用。

双糸天竺という編み方で(しかも通常よりゆっくりと)仕上げられており、その特徴として、伸縮性は少ないながらも型崩れがし難いというのがあります。

特に細い糸を使用しているので、製品はうっすらと光沢感があり上品で、上質なのが一目でわかる理由にもなっています。

大人が着られるグラフィックTシャツという印象は、やはり夏から変わりません。

ALOYE アロイ 2017AW 長袖 long sleeve cut sew 生地の切り返し

ALOYE アロイ 2017AW 長袖 long sleeve cut sew 横向き

画像の店長はMサイズを着用。普段はSサイズなので1サイズアップです。

1枚で着るのであれば、これくらいのサイズ感がベストです。

インナーで、ちらりとアウターから模様をのぞかせるのであれば、いつものサイズを選んでいただければ良いかと思います。

カラーリングはモノトーンと、秋冬らしい落ち着いたトーンのベージュとネイビー。

どちらもボトムスを選ばない、奇抜ながらも合わせやすいカラーリングです。

商品ページへ>>

ALOYE / Navy and Silver Square print – Long Sleeve T-shirt 

ALOYE アロイ 2017AW 長袖 long sleeve cut sew シルバーネイビー

こちらの商品は、前述の商品と同じように美しい比率の幾何学模様が胴体にどかんと「プリント」されています。

プリントは、若干光沢を持った銀色。

ギラギラとはしておらず、鈍色に光る印象が、渋いです。

本の装丁などで「箔押し」という、文字を立体的にぽってりと光沢を持たせる特殊印刷技術があります。本屋さんで見かけられたこと、あるのではないでしょうか。

このTシャツもそれと同じように、ただプリントされた印刷ではなく、立体感や特殊印刷でデザインされた、一冊の本を見るような美しさを感じます。

ALOYE アロイ 2017AW 長袖 long sleeve cut sew プリント部分拡大

ALOYE アロイ 2017AW 長袖 long sleeve cut sew 首元

中央のネイビーも明るすぎず、紺と呼ぶには青い、シルバーと呼応し合うコントラストが絶妙です。

グラフィックデザイン、つまり平面デザインが、立体的な洋服のデザインに落とし込まれるとは、こういうことかと唸ります。

また、かなりボリュームのあるプリントなので透け感を気にしないで済むのも実用的で嬉しいところです。

こちらの商品もシルエットは同じように少し細身な作りなので、1枚で着ていただくなら1サイズアップをオススメします。

商品ページへ>>

 
 

Tags: , , ,