【新入荷】blueover 2017 AWのフルラインナップが入荷しました

blueoverの2017AW、フルラインナップが店頭に揃っています。

また、サイズ/カラーが売り切れていたmikeyやLummerland、marcoなどのモデルも補充されています。お待たせいたしました。

今季のラインナップについて、詳しく説明していきます。

ニューモデルRICK

RICK:black / navy / grey
25cm-28cm
24,000 + tax

新登場したRICK。SHORTY、MARTYのノウハウや思想を反映させ、新たな姿を形作った結果、90年代後半のアウトドアスニーカーのエッセンスを感じるモデルになりました。

blueoverで初めて採用したオーバルレースとループテープ。

オーバルレースは伸縮性が高く、フィットした履き心地に。ベロのループテープはベロのズレを防ぎ、安定した履き心地を作り出します。また、踵のテープは着脱時の手がかりとして便利です。

単に装飾としてのデザインではなく、しっかりと機能を持ったオーバルレースとループテープ。これらは見た目のアクセントとしても役割を果たし、目を引くデザインになっています。

特にアイレットステイとベロは、RICKならではの形状です。

足を曲げ伸ばしする際に屈曲する部分とアイレットステイの凹凸を対応させています。この凹凸と、伸縮性が高いオーバルシューレース、分厚いベロの効果で、足の動きをスムーズにすると同時にフィット感を高めています。

blueoverが新しく開発したスニーカー、RICK。是非実際に履き心地を体験してください。

RICK 商品ページへ>>

17AW blueover オリジナルスムースレザー

今季MikeyとMARTY、SHORTYに配しているスムースレザーは、blueoverが独自にタンナーと作成したこだわりの革です。このスムースレザーには、染料仕上げを施した厚口の革に、あえて少し厚く顔料仕上げを行いました。

染料仕上げ、顔料仕上げ、どちらもあまり耳馴染みのない言葉です。簡単に説明すると…

  • 染料仕上げ
  • 革の繊維組織まで染料をしみこませた革
  • エイジング(経年変化)が起こりやすい

今では顔料仕上げも多く用いられていますが、古くは紳士靴の革には染料仕上を多く用いられていました。使うごとに味がでてくる経年変化を楽しむことができるのがその理由の1つです。

  • 顔料仕上げ
  • 表面を塗料で塗った革
  • キレイな表面が特徴で、傷がつきにくく購入時の状態を長く保ちやすい

革の表面を均一に塗る顔料仕上げを行うことでプロダクトとしての側面が際立つようになります。

今季のスムースレザーにあえて少し厚く顔料仕上げをほどこしたのは、インダストリアルな表情をつくりだすためです。そしてこのスムースレザーは履き込む内に下地の染色が表出し、味が出てきます。

blueoverで用いている厚口の革は、履くほどに現れる美しい皺が特徴です。その特徴を活かして長く履いていく楽しみごと考えた革設計になっているのです。

こだわりのスムースレザーを用いたMikey、MARTY、SHORTYを紹介して行きます。

Mikey

Mikey:smooth white / grey
23cm-28cm
¥22,000 + tax

blueoverが定番でリリースし続けるモデル、Mikey。

一枚革のアッパーパターンを用いることで生まれる、スニーカーとしてのアイコニックなデザイン。それでいて他を探してもどこにもない、唯一無二のシンプルな姿です。

通年で販売しているカラーで採用しているベロアスエードではなく、17AWのシーズンカラーでは先程紹介したスムースレザーを配しています。

スムースレザーにホワイト、グレーの掛け合わせ。履き始めにはスタイリング次第でフォーマルな雰囲気にもスポーティーにも見える、無表情な美しさがあります。

更に、履いていく毎にベロアスエードとはまた違う豊かな表情を見せてくれます。

Mikey 商品ページへ>>

MARTY

MARTY:grey / white
25cm-28cm
¥23,000 + tax

「ハイテクスニーカー」ときくと、走るという実用性よりもコンセプチュアルで過剰に装飾されたスニーカーが思い浮かびます。

blueoverのMARTYは、そういった飾りを一切取り払い、ランニングスニーカーに必要な要素だけを残したハイテクスニーカーです。

履き心地が考慮された左右非対称なアッパーパターン。今季のカラーはワントーンで、異なったマテリアルを組み合わせています。

そうして生まれたコントラストは、潔くも完成したファッションアイテムとしての側面を備えています。

17AWのシーズンカラーは、異素材のコントラストで光の返り方に違いがでるグレー。そして純白のスムースレザーとトーンが柔らかい白のベロアで、同じ白の中に奥行きがあるホワイトです。

MARTY 商品ページへ>>

SHORTY

SHORTY. smooth:black / white
23cm-28cm
¥24,000 + tax

ランニングスニーカー黎明期のエッセンスを取り入れ、そこに現代の素材や機能をミックスしたモデル。

足運びが軽くなる反り上がったつま先は、職人が切削形成したソールが実現しています。

スムースレザーとベロアの組み合わせをワントーンカラーで仕上げた人気の組み合わせ。

今季はベロの素材をベロアにしたことで柔らかい雰囲気が増し、秋冬らしさが強まりました。

ツヤがある黒のスムースレザーと、質感のある黒いベロアを組み合わせがこっくりとしたblackカラー。whiteカラーは全て白で構成されているにも関わらず豊かな趣があります。

SHORTY 商品ページへ>>

17AW、黒いblueover

2017AWのblueoverのテーマはSubtlety(機微)。

ワントーンの配色の中で異素材の組み合わせが織りなす美しい機微。そして全モデル通してカラーをグレースケールにすることでより浮き彫りになるシルエットや陰影を実感してください。

特にblackで統一されたMikeyとLummerlandはいつもと違う一面を感じることができます。

Mikey

Mikey:black
23cm-28cm
¥21,384 + tax

blueoverが定番で作り続けているベロアのmikey。ネイビーブルー、ダークネイビー、キャメル、トープに加え、今季のシーズンカラーはブラックです。

秋冬のトーンが落ちた洋服にしっかり収まる、優秀なアイテムに仕上がっています。

男性は勿論、女性にとっても使いやすい一足です。

Mikey 商品ページへ>>

Lummerland:black
23cm-28cm
¥28,000 + tax

クラシカルなアッパーパターンとマッケイ製法。そこにパラフィンキャンパスを採用しているなど、クラフト感のあるモデルLummerland。

17AWでは光沢のあるレザーとパラフィンキャンバスという異素材を黒に統一することでインダストリアルな雰囲気が生まれ、新たな一面を見せています。

ブーツライクなソールも相まって、秋冬のコーディネートで存在感を放ってくれること間違いありません。

Lummerland 商品ページへ>>

以上がblueoverの2017 AWモデルのフルラインナップです。全てstructのWEBストアもしくは店頭からご覧いただけます。

また、blueoverが行っている日本国内での誠実な物作りについて記事も是非ご一読ください。

blueover公式ページ / 【ノート】つづいていくためには

(イツキ)

 
 

Tags: , ,