blueover 2018 SSラインナップ

梅雨の到来。

湿度を感じ、ジメジメと暑い季節。

blueoverのスニーカーは多くが天然皮革を使用しているので、防水スプレーを使用していれば、突然の雨くらいであれば防げますが、雨の日は少し避けた方が良いかも。

けれど、天然素材には吸湿効果もあり、決して夏に適さない履物というわけでもありません。特に春夏モデルにはインソールにフルタンニンレザーを使用して、蒸れも怖くありません。

ブルーオーバー2018 春夏モデル

かなり、モデルによってはサイズが限られては来ました。

履けるサイズであれば宝探し感覚、はたまた運命。気になるモデルの簡単なおさらいです。

nubuckモデル【桜・マッシュカラー】

¥24,840(税込)

商品ページへ>>

¥27,000(税込)

商品ページへ>>

柔らかな風合いのヌバックレザーを使用し、春らし色に染め上げた「桜」と「マッシュ」カラー。

定番モデルである「mikey」と「marty」をベースに、ソールの色もアウトソールまで真っ白にして、軽やかさが現れます。

このモデルは先に述べたインソールに、贅沢にも厚口タンニンレザーを使用しています。

使うほどに足の形にフィットするように沈み込むその楽しみと、素足で履いても張り付かない吸湿性の良さを味わえますよ。

シャドウモデル

全モデル¥27,000(税込)

商品ページへ>>

定番モデル「SHORTY」「MARTY」そして昨年に発売となった「RICK」の3モデルを、オールブラックで構築。

ベロアとスムースレザーという、質感の異なる素材を組み合わせて、オールブラックながらもトーン差が生まれた美しい黒色のシューズになりました。

厚口のタンニンレザーのインソールまでシャドウカラーに。

スポーティーでありながらも、上品な佇まいを持ちました。

クラフト&スポーツ

¥27,000(税込)

クラフト感を感じるパターン設計と、革靴に使われるマッケイ製法を使用。つま先に大きく空間を作った独特な履き心地で、根強い人気のLUMMERLAND(ルンマーランド)モデル。

そのルンマーランドに、スニーカーソールを使用した「ARTAX」モデルが今期より登場。

マッケイ製法から、セメンテッド製法に代わり、スニーカー特有のつま先まで巻き上げられたソール。歩き心地に、さらに軽やかさが生まれました。

幅広く、他モデルよりもつま先周りにも余裕を持たせたルンマーランドのパターンは、これじゃなければいやだ、というファンが多くいます(スタッフコイデもその一人)。

その方々にもぜひ試していただきたい、そんなモデルです。

商品ページへ>>