コットンGORE-TEX素材のステンカラーコート2018秋冬【nanamica / ナナミカ】

nanamica ナナミカ gore-tex soutien collar coat トップ画像

nanamica商品一覧へ>>

2018AW入荷が始まっています。

nanamica/ナナミカの、みんな大好きGORE-TEX素材の、こちらもみんな大好きなステンカラーコートをご紹介します。

やはりさすがのnanamica。

定番であった絶妙なステンカラーコートのシルエットを、さらに改良して仕上げてきました。

そして、このステンカラーコート、あまり他では見られない「コットンGORE-TEX」という生地で作られているのもまた、魅力です。

Cotton GORE-TEX素材のステンカラーコート

GORE-TEX(ゴアテックス)という素材が支持されるのは、その防水・防風・透湿という高機能性と、堅牢、耐久性が高いという分かりやすい部分がまずあります。

そして、ここからがGORE-TEXというブランドのすごいところで、それは素材のブランドポリシーにあります。

GORE-TEXは、生地を製造するメーカーながらその生地を使用して作られた製品のクオリティまで保証している、と宣言しています。

つまりは、生地に対するそれだけの強い自信と、実際に服にするときの生産ラインのクオリティ管理の徹底がなければ、それはできません。

洋服やカバンを防水にするということは「針」穴一つ残せないということです。

特別な設備がなければ、製品として作り上げることすらできません。

しかも、その性能はコーティングを施していつか消えてしまうというようなものではなく、壊れてしまうそのときまで続いてくれます。

そうした特別なGORE-TEXという生地を使い、洋服を作ることができるということもまた、特別なことです。

ビジネスにも最適なnanamicaのステンカラーコート

シルエットは流麗なAラインシルエット。

見た目重たくならない程度に、ふわりと広がる裾は上品。

オーバーコートとしてジャケットに。シャツやハイネックに合わせてオフにも使いやすい。

nanamica定番のステンカラーコートです。

定番には、定番となりえる魅力が確かに存在すると実感できるアイテム。

遠目で見ても、ディテールを観察しても発見がある、ベーシックなスタイルでありながらも洋服を楽しめる要素が詰まっています。

秋口や春先には前を開けて風通しよく、裾の開き方もきれいで、一目で分かりやすい上質さを感じます。

定番ながら、時代性や利便性を鑑みて調整は繰り返されています。

2018年のステンカラーコートは、アームホールやバストに少しゆとりを作っています。

厚手のスウェットや、ローゲージのニット。もちろんスーツも生地を選ばず着込んで羽織ってももたつきがありません。

そしてGORE-TEXならではの鉄壁な「防風」性能によって防寒性は間違いありません!

春先に秋から、中に着込んで真冬まで3シーズンを快適にご使用いただけます。

商品ページへ>>

なによりも、GORE-TEXながら表面は綿100%ということで、フォーマルな場に合う作りなのが嬉しいところです。

真冬の移動中における寒暖差による蒸れなんかも、アウトドア性能を持ったGORE-TEXの特徴である、水や風は通さず汗は発散させる「透湿性能」が活躍してくれそうです。

また、GORE-TEXという素材に興味を持たれたら、ぜひGORE-TEXの公式ページをご覧ください。

サポートの質問コーナーなど、自社製品における自信が垣間みえて面白いですよ。

GORE-TEXの公式ページ>>

 
 

Tags: , ,