【イベント】ALOYEのTシャツ増量中を着て外へ

現在開催中のイベント、ALOYEのTシャツ増量中。

梅雨の気配を感じながらも、夏の予感もビンビン感じる中、店長とともに増量中アイテムで撮影に行ってきました。

ALOYE商品ページへ>>

シックなカラフルさを感じる、亀田縞Tシャツ

メインのボディは深いネイビーブルー。肩に切り返された生地は新潟の伝統的な織物である「亀田縞」の生地。

煤けたような青に、掠れた朱色。古布のような雰囲気がモダンな切り返しとあいまってアートピースのよう。

¥8,640(税込)

ALOYEのメンバーは、新潟を故郷にもちます。そうした、背景もありアイテムへの落とし込みのされ方にどことなく愛を感じるところです。

純粋に現在と普遍をまとっていて、格好いい逸品。

G.F.G.S.とのコラボレーションアイテムも

正直、Tシャツとして価格はお高め。けれども、ものの持つ強度は、物性的にも背景的にも力強さがあります。

さきほど、ALOYEのメンバーの故郷は新潟、というお話はしましたが、structでも取り扱いのあるG.F.G.S.も新潟は加茂市のブランド。メンバーもともに、加茂市の出身で所縁があります。また、物作りに対する真摯なスタンスにも強く惹かれ合い、最高の状態でのコラボレーションアイテムとなっています。

¥19,440(税込)

落ち感のあるショルダーのパターン自体もオリジナル。綿密に打ち合わせされ、網目一つ一つを数えて指定するほどの細かいこだわりを経て完成。前面と背面の切り返しが、シンプルながらも大胆に。

落ち感のあるシルエットを100%活かす生地のもっちりとしたボリューム感と、肌が喜ぶ触感は、G.F.G.S.のカットソーならではのクオリティ。

さらりとしたコットンでは物足りず、1枚で強い存在感のTシャツを求めている方には、これ以上ないうってつけのアイテムです。

大胆なボーダーとカラーの切り返し

G.F.G.S.とのコラボアイテムは、言うなればTシャツのアウター(?)ともいうべき重厚なアイテム。

他の観点で言えば、Tシャツというアイテムは、一枚の気に入ったグラフィックのポストカードを買うような気軽さもあって良いと思います。

¥7,560(税込)

特にうだるような暑さの中、街を歩くときに心持ち軽やかになるような、テンションが上がる一着が欲しくなるところ。

ALOYEのTシャツはそうした要望に答えてくれる、華やかさと軽やかさ、そしてグラフィック的な美しさがあります。

このアイテムのような大胆さも、夏にはちょっとしたアクセントに落ち着いたり。

WEBでは送料無料中!

イベントは6月3日まで!(ただ、おやすみいただいたり、いきなりのスタートだったので延長予定)。

通常、1万円以上のお買い物で送料無料ですが、イベント期間中ALOYEのアイテムは全て送料無料。

blogやSNSで紹介したアイテムも、お問い合わせいただければ発送可能です。

ぜひご確認ください!

ALOYE商品ページへ>>

過去のALOYEのNIKKI

aloyeブロックカラーシャツタイトル

◆struct address

※地図の画像をクリックするとGoogle mapが立ち上がります

大阪府大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル3F

1Fにレディースのショップ、2Fに鞄のショップとギャラリーがある

白いビルの3階公園側にストラクトはございます

●大阪市営地下鉄・御堂筋線「淀屋橋駅」13番出口から徒歩 約10分

●大阪市営地下鉄・四ツ橋線「肥後橋駅」7番出口から徒歩 約5分

●周辺に「コインパーキング」がございます

≪ご注意ください≫ 専用の駐車場はございません。