【予約制】7/27(日)開催!Foot Feel Good[オーダーフッドベッド相談・受注会]

01

 

7月27日(日)に、Kenji Hashimoto Orthopedic Shoe Makerによる

オーダーメイド・フットベッド(インソール)

談・受注会をストラクト店頭にて開催いたします!

※相談・計測などに時間がかかるために予約制になります

 

02

 

Kenji Hashimoto Orthopedic Shoe Maker profile】

 

橋本 健児(はしもと けんじ)

 

大阪府出身

大学卒業後、商社に営業職として入社。

神戸医療福祉専門学校三田校 整形靴科に入学。

E.ヘルプスト(オーストリア人オーソペディシューマッハマイスター)に師事。

卒業後、首都圏最大規模の義肢装具製作所である

田沢製作所に整形靴技術者として入社。

整形靴を製作する傍らビスポークシューメーカー

Hiro Yanagimachi Trainning Programに参加。

2013年 Kenji Hashimoto Orthopedic Shoe Makerを立ち上げ、

神戸に工房兼店舗を構える。

 

・社団法人 日本義肢協会認定 靴型装具製作者

・I.V.O.JAPAN 日本整形靴技術協会 会員

 

http://www.kenji-hashimoto.com/

 

03

 

【プロローグ】

 

スニーカーブランド・blueoverの旗艦店であるストラクト。

日々、靴を販売させて頂いている中で、気づいたことがあった。

 

「日本人は足と靴に関する知識が基本的に少ない」ということ。

 

それもそう。

ヨーロッパにくらべ、

日本人が靴を履く歴史は浅い。

 

しかし、坂本龍馬がブーツを履いた時代から

すでにもう150年ほど経っている。

現代のほとんどの日本人は靴・スニーカーを履いている。

これはもう靴の歴史が浅いとは言えないんじゃないだろうか。

 

靴が好きな人は、フィッティングや手入れなどの知識があるが、

一般的な人は、親や学校で教えてもらえる事もなく、

知らずに“ただ履けるサイズ”の靴を履いている。

 

安価な靴を売る量販店で、販売する側のタイムロスを減らす為に、

ちゃんとフィッティングを見てもらえない事も原因だと思う。

 

こんな中、足のトラブルや悩みがあっても

原因が分からず、靴やサイズを変えるだけで

対処されている方も少なくないのではないでしょうか。

 

04

 

そこで今回、整形靴・オーダーフッドベッドブランドである、

「Kenji Hashimoto Orthopedic Shoe Maker」の協力のもと、

足の相談・計測・オーダーメイド・フットベッドの受注会(予約制)を

店頭にて開催させて頂く事になりました。

 

ご自身も足の悩みがあり、

それがきっかけで整形靴・オーダーフットベッドの

世界に飛び込まれた橋本さん。

 

そんな靴と足のプロに是非、

足のことをご相談頂ければ幸いです。

 

「甲が高い」「幅が広い」「外反母趾」

「足の形が左右で違いすぎる」「よく靴擦れになる」

「合う靴が少なすぎる」などという足の悩みがある方以外にも

「自分の足のこと、あまり知らないな」という方にも、

ぜひ足のことを知って頂きたいと思います。

 

自分の足のことを知り、

これからの靴ライフを正しいものにしてください。

間違った靴選びをして、損をしなくなると思います。

 

07

 

今回、イベントに先駆け、

オーダーフットベッドを作って頂きました。

 

05

 

すこし話しながら要望や足の悩みを伝えます。

個人的に履いている靴でサイズが少し大きい物があったので、

フィット感を増すものを作りたいとオーダーしました。

 

06

 

フットプリントで足のどこに圧力がかかっているか調べ、

足を直接見てもらい、さらに詳しく特徴を調べてもらいます。

 

08

 

フットベッドを作るために足裏の型をとります。

砂浜に深く足を入れるような不思議な感触でした。

 

09

 

正しく型が取れているか見ます。

 

10

 

「Kenji Hashimoto」では人それぞれの足を元にした

木型を使いオーダーメイドの革靴も作られています。

 

 

11

12

 

型に専用の溶液を流し込みます。

 

13

 

この足型を元にフットベッドを作ります。

 

14

 

どんな物がその人にとって理想のフットベッドになるか

足型、フットプリント、カルテを見ながら設計します。

 

16

17

 

出来た足型を削りながら整えます。

削ることもあれば、足すこともあります。

 

18

19

 

最終的には細かい所にまで

気を配りながら手で整えていきます。

 

20

21

 

左が整えた後、右が整える前です。

 

22

 

クッションとなる素材をあたため、

整えた足型とプレスします。

 

スクリーンショット(2014-07-14-19.42.45)

 

足型に沿ったクッション部分を

靴に入れられるよう仕上げていきます。

 

23

 

足が触れる部分には革を使っており、

オリジナルの刻印が入ります。

 

24

 

当日は、橋本さんに店頭までお越し頂き、

皆様の足のことや悩みの相談を受けて頂きます。(約1時間ほど)

 

お渡しまでおよそ1ヶ月ほど頂きます。

価格は2万5千円(税込)〜です。

型を取るだけや、相談、計測だけでもOKです。

ぜひご予約の上、ご相談頂ければ幸いです。

 

25

 

【 Foot Feel Good [オーダーフッドベッド]相談受注会 】

 

会期:2014年7月27日(日)

会場:struct

時間:13:00〜20:00

参加無料:要予約

 

[ご予約方法]

メール[hello@struct.biz]または電話[06-6447-6030]、

もしくは各種SNS[Twitterfacebookなど]いずれかの方法で、

ご予約の希望時間をお伝えください。

※予約は先着順になるため時間が前後する場合がございます

 

地図

◆Address

[住所]〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル3F

[電話]06-6447-6030

[営業時間]13:00~20:00(木曜定休)

[E-mai]hello@struct.biz

 

1Fにレディースのショップ、2Fに鞄のショップとギャラリーがある

白いビルの3階公園側にストラクトはございます

 

●大阪市営地下鉄・御堂筋線「淀屋橋駅」13番出口から徒歩 約10分

●大阪市営地下鉄・四ツ橋線「肥後橋駅」7番出口から徒歩 約5分

●周辺に「コインパーキング」がございます

≪ご注意ください!≫

※専用の駐車場はございませんので、電車・バスなどをご利用ください。

 

【struct web store】→

struct twitter struct_common_and_top_49