Kepani Harris-2 クルーネックスウェット

 

 

 

Kepaniとは

デザインは、完成されたスタイリングの中から生まれます。

すべてを削ぎ落としていけばいくほど、美的に輝いていきます。

それは、かつて日本人が最も得意とした、造詣であったにもかかわらず、

今では、私たちの文化から、滑り落ちてしまっています。

失われた記憶を辿るように、完成されたスタイルは、強烈に私たちを惹き付けます。

たとえば、現在もなお普遍的なフォルムをそのままに醸し出している椅子、車、食器のように。

完成されたものだけに漂う沈黙と静寂が、どれほど心をいやしてくれることでしょうか。

すべての不要を捨てて絶対の心地よさを、たっぷりと楽しむ。味わい尽くす。

心の中の豊潤さを発見する。そのスタイルの一つを、 表現するために、

素材と向き合いデザインをしていきます。 旧きにこだわらず、過剰な新しさを求めず、

この KEPANI (ケパニ) を、創っていきます。

 

“KEPANI” とはハワイのローカル語で、「日本人、日本の・・・」という意味です。

 

Kepani Harris-2 クルーネックスウェット

 

 

生地の風合い、着心地、手触り、

とても素晴らしいクルーネックスウェットです。

シルエットは少しタイトに作られております。

 

タイトと言ってもスウェットの下には、

薄手のシャツなど二枚ほど着ることができるくらいのフィット感です。

生地が伸縮に優れているので、あまり窮屈な感じはしません。

 

あたたかい季節は、空調がさむい時に着たり、

アウターが活躍する時期は重ね着やインナーに役立ったり、

一年を通して着つづけられる便利な一着です。

 


身長:174cm、=size.2着用

 

カラーは「グレー」と「ライトグレー」の二種類です。

オーソドックスなカラー&デザインなので、

小物などを使って簡単に自分らしく着回しできます。

 

どちらも、「ラフィー生地」(超長綿のトルファンと

ギザアメリカの落ち綿の混紡リサイクル糸)の 独特の光沢感と、

ムラ感を黒糸に持たせることで生まれる、 独特の杢感(※)が特徴的です。

※「杢(もく)」とは、木の木目のように 濃い色と薄い色が混ざり合ったものです。

 

旧式のシンカー織り機で甘く編み立てられた生地は、

ふっくらと柔らかく手触りとても良いです。

さらに着込んでいくことで自分の体型に馴染んできます。

 

 

生地は吊り編で作られた物ではないので、軽くて薄いのが魅力です。

ですが中には、しっかりとほどよく裏毛がついています。

 

着ていてしばらくすると表面がすこし毛羽立ってきて、

黒糸が色抜けすることでさらに風合いが増してきます。

エイジングも楽しんで頂けるスウェットになっています。

型はタイト目ですが肩はラグラン仕様になっているため、とても動きやすいです。

 

また控えめで素敵なタグもポイントです。

リブも伸縮性に富んでいて、ほどよい締めつけ感です。

 

 

Kepani Manhattan-2 フルジップパーカーの特徴

・タイトシルエット

・ラグラン仕様

・オリジナルラフィー生地(裏毛)使用

・ユニバーサルのジッパー

・オリジナルビンテージ仕様テープ

・レディースはリブ長

・コットン100%

・日本製

 

 

 

ストックの状況や詳しいサイズは下記のリンク先でご確認ください。

【Kepani Harris-2 クルーネックスウェット】→