【イベント】KUON POP-UP SHOPのラインナップ

スタッフのイツキです。

(個人的に)目に入るもの全部欲しくなる、KUONのPOP-UP SHOPが開催中。

開催直後の土日で、すでに完売になってしまったアイテムもありますが、イベントアイテムをご紹介していこうと思います。

会期は来週の日曜、12/24まで。ラインナップは幅広いですが、それぞれ基本的には1点ずつの入荷です。売り切れになる前に、どうぞお急ぎください!

  • KUON POP-UP SHOP @struct
  • 12/14(thu.)-12/24(sun.)
  • KUONの17AWアイテム、アーカイブアイテム、シグニチャーラインもご覧いただけます

コート

まずはコートから。

デザインのベースはハンティングコート。大きくて機能性の高い3つのポケットが目を引きます。

シルエットとしては後ろの裾が下がっていて、そこから藍染の襤褸がのぞいています。メインで使われている光沢がある高密度なカノコ素材との、質感のコントラスト。KUONらしいディテールです。

このカノコ素材、触ると手に吸い付くような滑らかさ。カノコ素材というとカットソーの生地というイメージがありますが、この生地は全くつっぱることもなく柔らかです。よくあるウールよりもコートに適している。と感じるほどの着心地なのです。

ヨーロッパのメゾンブランドでも使用されている生地だと聞いて、大納得。

実はこのコート、リバーシブル。

裏面はボアになっていて抜群の温かさです。絶妙な位置で生地が切り替わって見える部分は実はポケット。

狩りに行った際は獲物をこの専用ポケットに入れることができる、ハンティングコートならではのつくりになっています。

皆さんお気づきの通り、このポケット部分は藍染の襤褸です。KUONらしさ、そして日常使いのしやすさどちらも兼ね備えたコートです。

イベントでは、全3色揃ってご覧いただくことができます。

ジャケット

ストラクトでは入荷次第売り切れになった、吉野格子柄のプルオーバー。こちらは同じ柄のノーカラージャケットです。

じっと見ていたくなる、豊かな表情を持つ色味と柄は圧巻。日本で一か所しか織ることができない『柳式刺し子織り』だからこその持ち味です。

そしてこのジャケット、カーディガンのように気楽に羽織れる合わせやすさ。案外インナーもパンツも選ばずスタイリングし易いすぐれものです。

裏地は薄手のコットンなので、今の季節はアウターの下に着ればあたたか。春と秋はちょうどいいライトアウターとして使うことができます。

イベントでは、柄ちがいでジャケットを豊富にご覧いただけます。

※泥染ジャケットは完売いたしました

背中に大胆に襤褸を配したコーチジャケット。

メイン素材は弱形状記憶の特性と美しい光沢、そして軽さが特徴の上質なポリエステル素材。

元々パタンナーだったKUONのデザイナーの確かなわざが光る美しいシルエットは、一度袖を通せば実感できます。

背中の印象的な生地は、裂織という古くなった着物などを細く裂いて織り直す技法を用いてつくられた襤褸。

他のコーチジャケットは一線を画しつつ、しっかりとストリートカルチャーを感じることができる一着です。

シャツ、パンツ、帽子など

その他にも襟に一つひとつ手で刺し子を施したシャツや藍染のコーデュロイパンツ、裂織りの帽子などなどが幅広くラインナップしています。

更にシグネチャーラインも。

是非お早めに、KUONのアイテムに会いに来てください!

  • KUON POP-UP SHOP @struct
  • 12/14(thu.)-12/24(sun.)
  • KUONの17AWアイテム、アーカイブアイテム、シグニチャーラインもご覧いただけます

同時開催イベントの紹介

ストラクトが選ぶ腕時計


第一弾の記事では、イベントの全体について
紹介しています

スイス製アンティークウォッチについて、
詳しく説明しています

店頭限定クリスマスノベルティ

WEBストアも対象! クリスマスプレゼント用ラッピング

◆struct address

 

※地図の画像をクリックするとGoogle mapが立ち上がります

大阪府大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル3F

1Fにレディースのショップ、2Fに鞄のショップとギャラリーがある

白いビルの3階公園側にストラクトはございます

●大阪市営地下鉄・御堂筋線「淀屋橋駅」13番出口から徒歩 約10分

●大阪市営地下鉄・四ツ橋線「肥後橋駅」7番出口から徒歩 約5分

●周辺に「コインパーキング」がございます

≪ご注意ください≫ 専用の駐車場はございません。

 
 

Tags: , , , ,