【イベント】シャツオーダー episode02

エピソード01で採寸の様子をご紹介した、ハラダ店長がオーダーしたシャツが届きました。

今回はとにかく、ハラダモデルのシャツのこだわりと詳細。

そしてイベントの予約状況や方法についてをお伝えいたします。

  • 毎日のシャツ”オーダー会
  • 3/31(土)、4/1(日)
  • 予約優先
  • フルオーダーシャツのイベント
  • holo shirtsの窪田さんをお招きします
  • 採寸を行い、襟の形、前立て、バックプリーツからボタンやステッチなどの細部までオーダーできます
  • シャツ本体価格¥17,000 + オリジナル型紙代¥8,000 = ¥25,000+tax~
    ※仕様によって金額は変動します
  • 予約受付開始! 店頭もしくはメールで承ります

ハラダ店長のこだわり

クラシックなシャツについて研究し、ビジカジスタイルについて街中で観察したり自分の使用シーンを想定してはじき出した、ハラダ店長のシャツに対するこだわり。

それらを詰めこんで、holo shirts窪田さんが整えてくださったのがこのシャツです。

ハラダ店長がまず最初に考えたのは、使用シーン。

オンでもオフでも使えるということ。

ある程度クラシカル、だけどカジュアルにも使える。そんな頼れるシャツです。

いくつかのポイントで、その絶妙なバランスを探しています。

襟はボタンダウン、胸ポケットはなし

元はと言うと、ポロをする際に風で襟がはためくのを留めるためにボタンをつけたのが始まりとされるボタンダウン。

厳密にはクラシックスタイルではなくスポーティな仕様ですが、実用的です。

そしてカジュアルな雰囲気を醸し出すことができるので、ビジカジスタイルに取り入れてほしいディテール。

それでいて、胸ポケットはあえてつけていません。

元々はスリーピースを着ることを前提に作られたシャツ。シャツの上に重ねて着るベストを省略する際に、利便性のために元々ポケットなしだったシャツにポケットをつけるようになったのだとか。

そこは今回はあえて、クラシックスタイルに忠実に。胸ポケットなしにしています。

裾の長さ、袖の長さ

キレイ目のセットアップとあわせる時、ジャケットを羽織るときは裾をしっかりインできる長さ。

なおかつ、カジュアルにデニムとあわせて裾をだして着ても野暮ったくならないこと。

この辺りの絶妙なさじ加減はやはりオーダーメイドならではです。

そして袖は少しゆったりと。

ジャケットから袖が指1本分覗くには、ゆとりのある袖周りと長さが必要です。

そもそも、腕の長さというのは千差万別。1人の人間であっても左右で違う長さです。体格にあわせた平均の長さで、左右対称につくられた既製服ではかなわない、自分にぴったりの袖のシャツ。

フルオーダーの醍醐味です。

生地はオックスフォード、色はブルー。

縦横どちらも糸を2本取って織るオックスフォード生地。強く、通気性が良いのが特徴です。

日常使いに堪えうる丈夫さと、快適な着心地をかなえることができる生地は、仕事でも休日でも着たいシャツにうってつけ。

シャツの中でクラシカルなのは白、青とされていますが、その枠内におさまりつつも爽やかで休みの日も着たくなる青色。我々日本人の肌の色とも、ジャケットの色ともコーディネートしやすいカラーである青色を、ハラダ店長は選んでいます。

まとめあげられたこだわり

ハラダ店長のこだわりを、1枚のシャツにまとめあげてくださったholo shirts窪田さん。

詳しく要望を伝えていなかったポイントも、雰囲気を汲み取って仕上げてくださいます。ハラダ店長ほど理想のシャツ像が詳しく固まっていなくても心配ご無用!

窪田さんと話し、生地の見本などを眺めるうちに色々な発見をしながら自分だけの一着が出来上がります。

むしろその決まっていない部分を相談しながら決めていくことこそ、一番楽しいポイントです。

これまでオーダーを請けてこられたシャツの一部を、窪田さんのinstagramから抜粋してご紹介いたします。

 

 

kengo kubotaさん(@holoshirts)がシェアした投稿 –

春、取り入れたくなるギンガムチェック。ブルーのデニムやblueoverのMikeyと合いそうです。

今回の受注会では、COOL MAX素材とリネンを合わせた生地(ギンガムチェック柄あり)をストラクトが特別にご用意。これからの季節にピッタリの涼感溢れる生地。お楽しみに!

そして、レディースの受注も可能です! オプションで写真のようにワンピースにすることも。

ご夫婦、お友達などお二人でも一緒にご予約、オーダー可能です。

ご予約は店頭、もしくはhello@struct.bizまで。お誘い合わせの上、どうぞお気軽に。

3/16 13時現在のオーダー状況です。
表はご参考までに、その時々の予約状況は都度お問合せください。
  • 毎日のシャツ”オーダー会
  • 3/31(土)、4/1(日)
  • 予約優先
  • フルオーダーシャツのイベント
  • holo shirtsの窪田さんをお招きします
  • 採寸を行い、襟の形、前立て、バックプリーツからボタンやステッチなどの細部までオーダーできます
  • シャツ本体価格¥17,000 + オリジナル型紙代¥8,000 = ¥25,000+tax~
    ※仕様によって金額は変動します
  • 予約受付開始! 店頭もしくはメールで承ります

(イツキ)

 
 

Tags: , ,