New unchanged.【ニュー アンチェンジド】について

 

 

このプロジェクトを聞いたときに思ったイメージは、

新しい素材や今まで靴には使ったことのあまり無かったものを使ってみるなど、

新しいことに挑戦することとか、もともとあった製法を再発見して、

伝統的な技法や職人達の技術は変えずに考え方を新しくして転用する。

 

その部分に非常に共感したのを覚えています。


そこで、ふと浮かんだのは【新しく、変わらない。】という言葉でした。

 


新しいけど、変わらない部分は残していく。

普遍的でありながら新しいそんなブランドであれば、

強くなっていけると思いワードを選びました。


そして英語にするタイミングで、

New Standard

old & newなど

色々考えたのですが。


New unchanged.という語音に惹かれて、決定しました。


英語としてはNew. unchanged.(newの後に.ドットを入れる)

もっと正確に書くとnew thing but never chagesとかになるのですが、

新しい言葉を作っていければ。

と思い

New unchanged.【ニュー アンチェンジド】

となったのです。

今後もこの言葉が、体現できるような製品を送りだしていきたいです。

(ゴトウシュウ)