大切な人へ、大切につくられた、大切にしてほしいものを

 

structは、blueoverのスニーカーをはじめ、

「大切にされているもの、大切にしたいもの、大切にしてほしいもの。」という考え方で、

さまざまなブランドのモノをセレクトしています。

 

せっかく手に入れていただくからには、

「大切」にして長く使えるモノの方がいいですし、

自分もそういうモノが欲しいと思っています。

 

贈り物をする時も、そう、同じように、

気に入って「大切」にしてもらえたら嬉しいなぁと思います。

 

 

もうすぐ「父の日」

大切な人へ、大切につくられた、大切にしてほしいものを、

プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

下にまとめているのは、

structでセレクトしているブランドです。

もちろんすべてオススメでっす。

 

 

 

すべてのアイテムは「struct」にて、ごらんください。

 

 

ちなみに「父の日」の由来は…

1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンに住む

ソノラ・スマート・ドッドさんが、

自身を男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、

教会の牧師にお願いし、父の誕生月である6月に

礼拝をしてもらったことがきっかけと言われています。