魅力の違うblueoverのサンダル

沖縄は梅雨明け。早い、と思いましたが例年よりも遅いそうで。

関西も、雨の予報もありますが比較的にメリハリの効いた天気が続いて、梅雨の気配をあまり感じていない今日この頃。

晴れの日にはジリジリと肌を焼く夏の太陽もキラメキ出しております。

そこに最適なのは、Tシャツ、ショーツ、そしてサンダルの出番であります。

今季blueoverは2種類のサンダル

¥16,200(税込)

商品ページへ>>

blueoverの新作として、先日もNIKKIで詳しく紹介しましたLIRRモデル。

手間暇をかけ高品質な皮革を送り出す栃木レザーのなかでも、さらに手間のかかった「オイルバケッタレザー」を使用した、レザーサンダル。

履き込むほどに味が出て、中底に使っているヌメ革も、徐々に足型に沈み込みます。

フラットではありますが、滑り止め加工で毛羽出させているので踏み出しにくさの心配はありません。

個人的にもこの平成最後の夏を皮切りに、年号が変わって積み重なる先にも履いていく予定の一足です。

マッケイ製法なので、ソールも張り替えられますし。

商品ページへ>>

人気モデルも引き続き

  

 

¥15,120(税込)

2016年発売から、夏の定番にもなっているLUKEモデル。

今期も少量ながら各カラー入荷しています。

ですが、すでにちょっと、サイズ欠けが出始めてしまい、申し訳ないです。

商品ページへ>>

スポーツサンダルとクラフトの融合。

こちらも中底には厚手のベロア材を。

もう発売から2年も経つのかと感慨深くなりつつも、販売当初にご購入いただいたみなさまのお足元、いかがかなと気になっているところです。

いい感じに育っているのではないでしょうか。

商品ページへ>>

さらにそれぞれのモデルの詳しい内容は以下の過去のNIKKIをぜひ、チェックしてください、

LIRRのNIKKI

LUKEのNIKKI