【掲載情報】カジカジ4月号でblueoverが紹介されました

4月号のカジカジは、スポーツとファッション特集。

その一部として、blueoverのスニーカーをご紹介いただきました。

春、スポーティな装いを取り入れたい方は必読の1冊です。

特集ページへ>>

SHORTY/MARTY/RICK

ご紹介いただいたのは、中でもスポーティなモデルのSHORTY、MARTY、RICKの3モデルです。

この3型は共通の木型”MARTYラスト”をもとにつくられています。

MARTYラストとは、走歴30年以上ランナーにアドバイスをもらいながらblueoverのデザイナーがテストを重ねて開発した、走る足の形に合わせた木型。

街中で履くことを想定してつくられたMikeyと比べても、正にスポーティな3モデルです。

そんなSHORTY、MARTY、RICKから、全てが黒1色のSHADOW SERIESとカラフルで春にぴったりなアイテム群がピックアップされました。

color of blueover

まだうっすらと寒くてアウターが手放せないタイミングでも、スニーカーをカラフルにすれば一気に春気分に。パキッとした色味のコーチジャケットやブルゾンとの相性も抜群。

ボーダーカットソーにデニムなんていう、気負わない服装の差し色としても有能です。

SHORTYには、誌面にはないこんなカラーも。

SHORTY商品ページへ>>

SHADOW SERIES

逆にトップスやライトアウターで明るい色を取り入れたときや、ご機嫌な配色のトラックパンツをはく時に足元を引き締めてくれるのは黒いスニーカー。

カジカジ誌面でも紹介されている通り、ラグジュアリーな仕様のSHADOW SERIESは足元を大人っぽくまとめてくれます。

SHADOW SERIES/MARTY商品ページへ>>

SHADOW SERIES/RICK商品ページへ>>

SHADOW SERIES/SHORTY商品ページへ>>

黒一色の中に生まれる素材のコントラスト。

インソールもヌメ革を黒く染めたものを採用し、革の吸湿作用で靴の中を快適に保ってくれます。その吸湿作用は、夏に素足で履いくこともできるほど。

こちらの記事でSHADOW SERIESについて更に詳しく紹介しています。ご確認を!

三寒四温を繰り返し、中々暖かくなりきらないこの頃。

しかし、冬の寒さが厳しかった分桜の開花も早いそうです。春気分を高めてくれるスニーカーと一緒に、春のお出かけはいかがでしょうか。

(イツキ)

 
 

Tags: , , , , ,