ワンダーバゲオとゆく!ぶら〜り函館の旅・其のじゅう(函館出発編)

01

 

今回は「其のじゅう」です。

五稜郭から出発のためベイエリアに戻ります。

 

前回の様子は「其のきゅう」

お読み頂ければ幸いです。

 

・其のきゅう(五稜郭編)

00

 

函館を発つ前にベイエリアにある

ホテルに戻り荷物をまとめます。

 

まとめた荷物はフロントに預けて

最後にベイエリアを少し散策。

 

02

 

「ホホッホホー(やっぱりきれいな街だねー)」

そうだね〜。海のある街は好きだなぁ。

 

03

 

坂でバゲやんと記念写真。

 

「ホッ!」

 

04

 

「ホホホ?(このおじさん誰?)」

これはカールレイモンさん。

函館を代表するソーセージの老舗ブランドをつくった人だよ。

「ホォー(へぇー)ホホホ・・・(ていうことは・・・)」

そうです!食べます!ヒャッハー!

 

05

 

函館元町店限定の「焼きソーセージセット」を。

 

肉のうまみ。それぞれの味の差。

スパイスの加減。最高。

これはずっと食べていたい!

 

06

 

ハッと我に返ったときには

すでにお土産でソーセージを

買い込んでいました。

 

お隣にはコーヒースタンドが。

おいしいコーヒーで、ほっと一息を。

 

07

 

まだ食べます。

「ホ!(さすが!)」

 

函館と言えば「ラッキーピエロ」

ご存じの方もいらっしゃると思います。

 

お店のこの外観よ。

 

08

 

内装も独特なのです。

函館に行かれる方は是非。

 

09

 

名物のチャイニーズバーガーをいただきます。

 

10

 

「チャイニーズバーガー」は、

鶏のからあげが4つ入っている

甘辛いソースの味付けが特徴のバーガー。

 

11

 

からあげが4つも入っているので

この大きさ。いただきます!グワッ!

「ホホホ・・・(すごいいきおいだ・・・)」

 

12

 

はー!食べた!

ほんとうはまだ函館で食べたいものが

まだまだあるんだけどなぁ。

「ホホホ・・・(まだあるんだ・・・)」

そうだよ!あるよ!

「ほ・・・(こわい・・・)」

 

13

 

ベイエリアから函館空港へ向かいます。

 

空港に荷物をおいてから、

ちょっといきたいところへ。

 

北海道らしい景色。

また来る日まで見納めです。

 

14

 

ふたたび妻のリクエストで

「トラピスチヌ修道院」を訪れてみました。

 

15

 

こちらは女性のみの修道院。

観光の方が入れるスペースも用意されています。

 

16

 

雰囲気のある美しい修道院。

 

17

 

焼き海苔が落ちてる。

「ホホ!(また食べ物!)」

お、おれじゃないよ!

※ちゃんとひろっておきました

 

18

 

修道院を見た後はこちらも!

 

3日連続ソフトきめるぜ!

ヒャッハー!うっめー!

 

19

 

最後まで食べます。

 

次回ついに最終回!

さようなら函館!

 

・其のきゅう(五稜郭編)

00

 

【struct ストラクト WEB store】→

04_instagram_blog03_twitter_blogline ストラクト struct ライン02_facebook_blog07_sumally_blogstruct tumblr ストラクト タンブラstruct wear ストラクトyou tube ユー チューブ struct ストラクトピンタレスト pinterest struct ストラクトstruct google plus ストラクト グーグル