ワンダーバゲオとゆく!ぶら〜り函館の旅・其のきゅう(五稜郭編)

00

 

今回は「其のきゅう」です。

旅の最終日の朝。

 

前回の様子は「其のはち」

お読み頂ければ幸いです。

 

・其のはち(函館山編)

ワンダーバゲオとゆく!ぶら〜り函館の旅・其のはち(函館山編)

 

3つ星の夜景を見れなかった我々。

気を取り直して朝ごはんからスタートです。

 

 

もちろん今日もマイセルフ海鮮丼!

朝から食うよね〜!丼だけ〜!

「ホ?(なんて?)」

いや、なんでもない…。

 

02

 

いろいろ目移りしてしまい、

結果、このようなチョイスになりました。

もちろんおかわりもしました。

 

「ホホホホー!(どんだけー!)」

テヘッ!

「ホホホホ…(きしょい…)」

 

03

 

さて!腹ごなしもすんだし、

最終日の観光へ出発だ!

「ホッホホホー!(しゅっぱつだー!)」

 

イカマンホール、

色なしバージョンもありました。

とてもキュートです。

 

04

 

レトロな路面電車も見かけました。

 

05

 

僕たちも路面電車に乗って

「五稜郭」へと向かいます。

 

06

 

五稜郭は江戸時代末期に

幕府が建てた城郭のこと。

上空から見ると星型の作りが特徴的です。

 

最終日で時間があまりないので、

タワーから五稜郭を眺めます。

 

07

 

絶景かな…!(足を震わせながら)

「ホホホホホホ(たかいところにがてだったね)」

 

08

 

こちらの景色は函館市街。

奥に見えるのは函館山です。

 

山頂はまた霧だろうな…。

「ホッホホホ!(まっしろけ!)」

 

09

 

タワーの展望ゾーンには

幕末から明治維新にかけての

激動の歴史を知れる展示があります。

 

10

11

 

柴、最高。

「ホホホゥ(かわいいねぇ)」

 

12

 

土方歳三さんと記念撮影。

表情が硬いのは窓際に近いからです。

 

13

 

「ホホゥ!(今日はけしきがみれてうれしいね!)」

き、きのうのことを思い出すね…。

「ホ!(はっ!)」

 

01

 

五稜郭タワーからの眺めと

函館の歴史を堪能した我々は、

再びベイエリアへ戻ります。

 

途中、メイコっちがいました。

 

14

 

皆、自分の道をゆこう。

「ホ?ホホホ?(なに?きゅうにどしたの?)」

いや、言いたかっただけ。顔パネは見かけたらやる主義!

「ホホ!(しゅぎ!)」

 

15

 

帰りの飛行機の出発ギリギリまで函館を楽しみます。

次回はこちら!

 

・其のじゅう(函館出発編)

01

 

【struct ストラクト WEB store】→

04_instagram_blog03_twitter_blogline ストラクト struct ライン02_facebook_blog07_sumally_blogstruct tumblr ストラクト タンブラstruct wear ストラクトyou tube ユー チューブ struct ストラクトピンタレスト pinterest struct ストラクトstruct google plus ストラクト グーグル