structの2017autumn/winterアイテム

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト トップ画像

WEBストアスタッフのコイデです。

夏と秋。季節のコントラストをはっきりと認識できています。

そしてstructには、2017年の秋冬アイテムが続々と到着しております。

WEBストアでご覧いただきたい、という思いとは裏腹に入荷アイテムが多すぎて追いついていない現状です。

ぜひ、関西のお住いの方は店頭へ足をお運びください。

落ち着いた雰囲気のマニュアルアルファベットの新しいコート

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト マニュアルとnanamicaの全身カット

  • 着用アイテム
  • アウター:マニュアルアルファベット|ワンダーコート【商品ページ
  • インナー:nanamica|タートルネック【商品ページ
  • パンツ:KUON|泥染パンツ
  • シューズ:blueover|RICK【商品ページ

 

秋の始まりから、肌寒さを感じられる冬の入り口まで。

リラックス感のあるタイプライター生地に、上品なオーバーコートシルエットをした、マニュアルアルファベットの新作WANDER COAT。

20,000円を切るプライスながらも、もちろんディテールに抜かりはありません。

細身な店長が着ると、オーバーサイズのアウターは可愛らしくなることが多いですが、しっかりコートの上品さを感じます。

袖もボディーもゆとりがあるのでインナーを調整すれば、秋初冬、春先から長く使っていただけます。

シャツコートに続く定番アイテムになりそうな貫禄すら感じるアイテムです。

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト マニュアルの横顔1

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト nanamicaのタートルが格好いい

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト マニュアルWANDER COATが美しい

中に着たnanamicaのタートルネックも、生地にボリュームがしっかりとあって一枚でも、こうしてインナー使いにも使いやすいことを強く実感。

DUALWARMという吸湿性と暖かさを両立する、冬にうってつけの機能素材。

裾に向かってゆったりとしたシルエットなのも、嬉しいところです。

こちらはすでにwebストアでもご確認いただけるので、ぜひ詳細は【商品ページ】でご確認ください。

年代を選ばないnanamicaのクルーザージャケット

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト nanamica クルーザージャケット全身

 

ナナミカのクルーザージャケットは、ベーシックな作りではありますが、素材に軽量で撥水加工が施されたポリエステルタフタ素材を使用しています。

ハイテク素材や、ハリのあるボリュームを感じる生地で作られることが多い型ではありますが、アウトドアすぎない、タウンユースを感じるこの素材感。

面からの見え方はベーシックですが。ポケットの使い方や、ドローコードのあしらいなど、ディテールに目を向けると強いこだわりを感じる、ありそうでない、nanamicaらしいクルーザージャケットの作りです。

肩肘張らず、Tシャツの上に羽織るくらいのカジュアルさがしっかりとハマります。

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト クルーザージャケット横面

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト ALOYEの長袖が綺麗に覗く

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト 室外機が模様っぽい

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト ALOYEの見え方参考

インナーのALOYEは、少しタイト目に感じるSサイズを着用。

アウターの下に着た時のシルエットはこれくらいで。

涼しい秋口や春先にはアウターの前を大きく開けて、美しい幾何学模様がアクセントになってくれます。

また、この2つのコーディネートに使用したKUONの泥染パンツは、こんなにもキャラクタの違う服装をも受け入れてくれる懐の深さ。

商品アップ、楽しみにお待ちください。

nanamicaのblog

nanamica商品ページへ>>

ALOYE 2017年長袖シャツblog

ALOYE商品ページへ>>

blueblue japanの藍染アイテム

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト みんな大好きblueblue japan 全身

  • 着用アイテム
  • アウター:blueblue japan| Jacket
  • インナー:wrapinknot|border cutsew【商品ページ
  • パンツ:blueblue japan|wide pants

 

こちらも、早くご紹介したい!

nanamica、KUONに続き、新規取扱を始めますブランド「blue blue japan

個人的に強い思い入れのある、藍染や刺し子生地のアイテムを主体としたブランドです。

作るアイテムは、ベーシックの中に少し感じる遊び心や、和のテイストが混じり、愛嬌のような「いとしさ」を感じます。

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト blueblue japanのシャツジャケット

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト シャツジャケット テニスコート

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト blueblue japanの流し撮り

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト インディゴコーデュロイ美しい

刺し子生地(KUONの刺し子織りとはちょっと違います)をインディゴ染めにしたシャツジャケット。

ボリューム感のある生地感ながら、少し大きめなシルエットと、丸いフラップのポケットの形やパーツ使いなどで野暮ったさを打ち消しています。

オレンジのワンポイントのボタンホールが可愛らしい……

パンツも使い勝手が良さそうです。

ワイドなシルエットですが、腰回りやもも周りはストレートな印象でやりすぎていない雰囲気(まだ計測していないので、曖昧ですいません)。

控えめな畔のコーデュロイ生地に、深いインディゴ染め。丈感もロールアップしてちょうどくらい。そのまま履いていただけると思います。

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト ラッピンの上質なボーダー綺麗

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト 裾のあしらいが好きな形

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト パンツに注目

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト 襟元の切り返しが面白い

ラッピンノットのボーダーニットカットソーも、WEBストアアップ前に売り切れ寸前。

ゆったりとしたシルエットと、ベーシックなピッチのボーダーながら、襟元のカラーの切り返しが、今時期からインナーにも1枚でも大活躍してくれます。

KUONとblue blue japan

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト 再入荷したKUONのプルオーバーシャツ

  • 着用アイテム
  • アウター:KUON| 刺し子織り pullover shirt【商品ページ
  • インナー:KUON|タートルネック
  • パンツ:blueblue japan|wide pants

 

前期には、blue blue japanの旗艦店でもある、スペシャリティストアOKURAでのポップアップも行ったKUON。

この2つのアイテムの組み合わせが悪いはずがありません。

また、刺し子織りのプルオーバーシャツに関しては、すぐにサイズ欠けや売り切れになってしまい、ブランドにお願いしまして再入荷を行っています。

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト パンツがちょっと見えにくいけど格好いいのはわかる

struct 2017 Autumn Winter A/W セレクト いい感じのシルエット

ちょっと話がズレますがデザイン業界の「色合わせ」にはある一定のルールがあって、

・赤と青のように色が「違う」のであれば、「トーン(明るさ)」を合わせる。

・青と青のように色が「同じ」であれば「トーン(明るさ)」に差をつける。

以上のルールを守ると、だいたい「いい色の組み合わせ」となります。

そして、藍染というのは染めた回数によって色のトーンが変わってくるのですが、つまり後者の組み合わせがしやすいアイテムとも言えます。

このパンツの深い青と、明るいプルオーバーシャツもコントラストがありながらもまとまって見えます。

blue blue japanのアイテムは、まだまだ数多く入荷しておりますので、ぜひ藍染の組み合わせや、その他アイテムとの相性など、実際に着用して試して見てください。

ブランドのご紹介共々、blue blue japanのアイテムは、WEBのほうもう少々お待ちください!

KUON刺し子織りプルオーバーシャツのblog

KUON商品ページへ>>

 
 

Tags: , , , , , ,