ワンダーバゲオとゆく!ぶら〜り函館の旅・其のなな(函館港編)

01

 

今回は「其のなな」です。

大沼公園を堪能し、

函館駅まで戻ってきました。

 

前回の様子は「其のろく」

お読み頂ければ幸いです。

 

・其のろく(大沼公園編)

ワンダーバゲオとゆく!ぶら〜り函館の旅・其のろく(大沼公園編)

 

 

函館の街には銅像がチラホラ並んでいます。

急ですが気になった物を少しだけご紹介。

 

作者の方には大変申し訳ないですが、

勝手に題名をつけました。

 

こちらは『おつむテンテンコちゃん』

「ホホホ…(見たままだね)」

 

02

 

『交番の前で威風堂々』

「ホホホホ(そんなこと言ったらおこられるよ)」

 

03

 

『素足』

「ホ(そこ?)」

 

04

 

『異文化コミュニケーション』

「ホホホ…(もう行くよ…)」

 

05

 

以上です。

 

それはそうと、

函館の街には古い建物が

今でもたくさん残っています。

 

ぜひ訪れた方は、建物探訪もお楽しみください。

 

06

 

そして、ミシュランの1つ星にも選ばれている

通称「函館ベイエリア」を探索。

 

港沿いに赤煉瓦倉庫が

立ち並んでいて風情があります。

07

 

「ホホホホー!(かっこよくてきれいだねー!)」

 

08

 

うーん。マンダム。

「ホ?(また?)

 

09

 

かつて函館唯一の桟橋で使われていた

『東浜桟橋』の上で記念撮影。

 

「ホホホホ!(景色がいいね!)」

うーん…

「ホホホホ!(マンダムでしょ!)」

取られた…。

 

10

 

函館山のふもとに並んでいる

たくさんの坂も魅力の1つ。

 

歴史ある坂の街を散策しました。

 

11

 

「ホホホホ〜(広くて大きい坂ばっかりだね〜)」

火事で街が燃え広がらないようにこうなったみたいだよ。

「ホ〜(へ〜)」

 

12

 

石畳の歴史ある街並み。

明治時代から残る建物も。

「和洋折衷住宅」という

独特な住居も残っています。

 

13

 

かつて存在したコントアイドルグループみたいな名だな…。

「ホホホ(またなんか言いだしたよ)」

勝俣さんだよ。桃太郎って人もいたね。

「ホホホホ!(ジェネレーションギャップ!)」

 

14

 

花々も美しい季節です。

 

15

16

 

坂のエリアには古くからある

教会やお寺もあります。

 

17

 

それはそうと、

カメラを向けられると

ついポーズをとってしまいますね。

 

18

 

フクロウと新島襄らしき銅像があったので

バゲやんと一緒に記念撮影を。

 

「ホホホ!(おなじくらいの大きさ!)」

わはは。そうだね。

新島襄さんは同志社大学をつくった人だよ。

「ホ〜(へ〜)」

 

19

 

街を散策し楽しんだ我々はついに、

ミシュラン3つ星を獲得した

あの「函館の夜景」を見るべく、

ロープウェーで函館山に登ります。

 

20

 

ということで今回はここまで。

この旅行記ではじめて

食べ物の話題がなかった回でしたね。

 

つづきはこちら!(次回は食べてます)

 

・其のはち(函館山編)

ワンダーバゲオとゆく!ぶら〜り函館の旅・其のはち(函館山編)

 

【struct ストラクト WEB store】→

04_instagram_blog03_twitter_blogline ストラクト struct ライン02_facebook_blog07_sumally_blogstruct tumblr ストラクト タンブラstruct wear ストラクトyou tube ユー チューブ struct ストラクトピンタレスト pinterest struct ストラクトstruct google plus ストラクト グーグル