ワンダーバゲオとゆく!ぶら〜り函館の旅・最終回(さよなら函館編)

00

 

約2ヶ月間にわたり

徒然に綴ってきた旅行記。

今回ついに「最終回」です。

 

前回の様子は「其のじゅう」

お読み頂ければ幸いです。

 

・其のじゅう(函館出発編)

01

 

トラピスチヌ修道院から

函館空港に戻った我々。

 

飛行機が出発する時間まであと少し。

時間ギリギリまで函館を味わいます。

 

01

 

良い天気。無事に帰れそうだね。

「ホホホー!(帰りたくないね−!)」

そうだね。行ってみたかったラーメン屋がまだまだ・・・。

「ホッ!?(そこっ!?)」

 

02

 

お!AIR DOだ!

美しい機体デザイン、カラーリング。

「ホホホ〜(きれいだね〜)」

 

03

 

「ホホホホー!(きねんしゃしん!)」

 

04

 

お、僕たちが乗る帰りの飛行機もいるよ。

「ホッホッホー!(やったー!また乗れる!)」

 

05

 

あれ?

どこからか良いにおいが・・・。

空港に、ラーメン屋が、アルーッ!

 

もう我慢できないということで!

函館最後のラーメンを。

 

味噌バターコーンラーメンにしました。

 

06

 

エイシャ!オラ!エイシャーッ!

もう満足。悔いはございません。

“食い”だけに・・・。(餃子も食べました)

 

07

 

そして、なんと、

あの函館の夜景も見ることができました!

 

やったー!(棒読みで)

 

08

 

お土産も買い込んで(ほとんど食べ物)

いよいよ飛び立ちます。

 

ありがとう北海道。ありがとう函館。

 

09

 

まだまだ行ってみたいところがあったけど、

限られた時間で、限られた行けるところにしか

行けないことも旅の醍醐味です。

 

いつの日か、また来たいと思います。

 

10

 

無事に離陸。

ありがたい空の海を

拝むことが出来ました。

 

11

 

機内で放送していた番組で

日本で活躍するイギリス人の

輪島塗漆芸作家のスーザン・ロスさんが

紹介されていました。

 

語られていた言葉が心に刺さりました。

「日本人じゃないからこそ分かる日本の魅力、

失われつつあるその魅力を繋いで伝えていきたい。」

 

旅は、普段いる場所を離れることで

あらためて“気づき”があったり、

客観的になれたりします。

 

戻ってから

今まで以上に自分の役割・仕事に励もうと

気が引き締まりました。

 

 

大阪の空。少し雨が。

無事に着陸。場所は関空です。

 

12

 

運ばれてくる荷物を待つ。

いつもこう思う。

 

乗って運ばれたい。

 

13

 

バゲやんは関空はじめてだね。

「ホホホー!ホホホー!(ひろいねー!おおきいねー!)」

 

14

 

あぁ、旅が終わる。

次はどこに行こうかな。

「ホホホ(おいしいものがあるとこでしょ)」

まぁね。

 

16

 

2015年、バゲやんと行く函館の旅。

これにて終わりです。

 

6月中旬に行ってきた旅。

2ヶ月間に渡りマイペースに綴ってきました。

楽しみにお待ちいただいていた皆様。

気長にお読みくださっていた皆様。

本当にありがとうございました。

 

またどこかに行った際には

こんな感じで旅行記を

綴っていきたいと思います。

 

17

 

2015年の夏休み、

皆様どこかへ行かれますか?

 

好きな靴を履いて、

好きな鞄を持って、

好きな服を着こなして。

 

心躍る、遠くへ旅立つ貴方に。

 

ライフ・イズ・アドベンチャー。

良い旅を。

 

「ホホホ!ホホ!(いいたびを!またねー!)」

 

 

・其のいち(出発編)

01

 

・2014年 四国1周の旅

00

 

【struct ストラクト WEB store】→

04_instagram_blog03_twitter_blogline ストラクト struct ライン02_facebook_blog07_sumally_blogstruct tumblr ストラクト タンブラstruct wear ストラクトyou tube ユー チューブ struct ストラクトピンタレスト pinterest struct ストラクトstruct google plus ストラクト グーグル