wrapinknot / ラッピンノットのスタンダードなボーダーカットソー

WEBスタッフのコイデです。

数々のハイブランドのOEM(他のブランドの生産)を手がけてきた、日本有数のニットメーカー「ウメダニット」

そのウメダニットが作るニットブランド「ラッピンノット」の作るアイテムは、ファクトリーブランドらしいノウハウと、自社工場で一貫した生産を行えるという利点を活かした、他とは一線を画すようなクオリティをもっています。

今期も、スタンダードだけれど触れてみると、着てみると違いがバチバチと伝わる、そんなアイテムが入荷しております!

ラッピンノットのスタンダードなボーダーカットソー

商品ページへ>>

ボリューム感があって、柔らかくもっちりとした生地。

シルエットは少し肩が落ちています。前身頃、後ろ身頃のバランスも、少し可愛らしいシルエット。

だけれど、だらしなかったり、野暮ったくならないシルエットを作り出すパターンが見事。

一番の特徴は、襟元の切り返し。

派手になりすぎないけれど、目立たなすぎない絶妙なカラーの切り返しは、ニットファクトリーでもできるところが少ないという「インターシャ」という手間のかかる編み方。

もこり、ふわりと生地の存在感も違います。

WRAPINKNOTカテゴリ>>

インナーとしての使い方も、これからの季節必要となってきます。

以前のNIKKIでも紹介しましたが、もちろん、ばっちりベーシックでスタンダードなボーダーはハマってくれます。

そして、襟元からのぞくこの切り返しは、重くなりがちな秋冬のスタイリングに軽やかさを感じさせてくれます。

他にも、2017年AWアイテム、ぞくぞくと店頭入荷中です。

ぜひご確認ください。

2017 Autumn Winter セレクトアイテムの日記

 
 

Tags: